活動報告

2019年度第6回広域事業「東三河セミナー」報告

2019/07/31 [活動報告]

 

今後、東三河に重要な4つのトピック。

・設楽ダム

 

・道路

 

・観光振興

東三河全体での体感、体験、アクティビティーの開発が重要である。

・若者の流出

若者がこの地域のことをよく知らない。または我々が知らせていない。

他の地域より恵まれた環境であり、優れた企業も多く存在していることを周知。(これから進路を決めていく親子や進路相談の教員などに)

また、新規創業やベンチャーを育む風土づくりが重要である。

東三河5JC広域問題研究会のルーツ

2019/07/19 [活動報告]

東三河広域問題研究会の印貢(おしずみ)です。

永田竜也先輩を講師としてお招きした第3回広域事業「東三河セミナー」

東三河5JC広域問題研究会の設立趣意や当時の目的をお話ししていただきました。

そして、資料もいただきましたのでこちらに掲載します。

遡って1960年代から私たち広域問題研究会の前身が活動を始めたのが分かります。

時代と共に組織、名称も変更していますが、東三河の発展のための活動目的は変わっていません。

これからも、このルーツを大切に私たちも邁進してまいります。

 

 

2018年度もありがとうございました

2018/12/28 [活動報告]

色々ありました2018年度もいよいよ終わりを迎えます。

本年度は合計7回の広域事業を開催し、多くの会員のため、多くの市民の方のために事業を考えて参りました。

一年を振り返ってみると、上手く出来たことからまだまだ考え準備できたと感じる事業もあったかと思います。

成功と失敗を繰り返してきたことでまたさらに成長出来たのだと感じています。

本年度最後の事業としてボーリング大会を開催致しました。

なんと優勝は主催者の藤城会長!!

大いに盛り上がり次年度へ良いバトンが渡せたのではないでしょうか。

東三河5JC広域問題研究会の鍵は田原から豊橋へ引き継がれました。

今後とも東三河5JC広域問題研究会をよろしくお願いします。

企業防災セミナー開催報告

2018/12/28 [活動報告]

第6回広域事業として、企業防災セミナーを開催させて頂きました。

台風や地震などの自然災害から自社を守ることだけではなく、取引先が被災した場合の対処法など実際に起きた事例から学ぶ講演会を開催致しました。

一度災害が起きてしまえば、甚大な被害が予想されています。

それをどの様に防ぐのか、どの様な対策をしていかなければいけないのかを学ぶいいきかっけになった一日でした。

この地域はいつ大地震が起きてもおかしくない地域と言われています。

多くの方が防災について意識を変えることが出来たら、私たちの生命・財産は守っていけるのではないでしょうか。

 

第5回広域事業 大盛況!!!

2018/12/28 [活動報告]

東三河5JC広域問題研究会第5回広域事業を10月28日に開催させて頂きました。

子育て勉強会として講師に高濱正伸様をお招きしての講演会を開催させて頂きました。

150名を超える方にご来場いただき、大盛況の下無事終える事ができました。

多くの学びの場を提供出来る様これからも東三河5JC広域問題研究会として精進していきたいと考えております。

Go To Top